キレイな部屋

木材で変わる

ヒノキを利用

すのこベッドも使用する木材によって価格や特徴も変わってきます。
高級木材として知られているヒノキを使用したすのこベッドは消臭効果が抜群といわれています。
加えてヒノキの香りにはリラックス効果があるので、睡眠にも良い効果があるといえます。
ヒノキが苦手な虫も多いので、夏場の虫が増える時期には防虫効果も発揮してくれます。
しかしながら、ヒノキは少し高級な木材なので、ヒノキのすのこベッドを購入するときは少し予算を多く用意しておく必要があります。

桐や杉

桐を利用したすのこベッドはかなり軽いのが特徴で、桐タンスが親しまれているように、昔から活用されてきた木材です。
湿気を放出する効果もあるので、すのこベッドとして広く利用されています。
杉は様々な家具で利用される木材であり、木材としての流通量も非常に多いです。
その為、すのこベッドでも杉を利用したものであれば、低価格で購入できる場合が多くあります。
価格にこだわりたいのであれば杉を利用したものを購入しても良いでしょう。

パイン材

その他にもパイン材を利用したすのこベッドは木の香りが特徴です。
木の香りを感じたいけれどもヒノキのすのこベッドを買う予算が無いという人は、パイン材を使用したものを選ぶと良いでしょう。
このように、すのこベッドに使用する木材によって、特徴や効果が変わってきます。
すのこベッドの通気性に加えて木材それぞれの吸放湿性や香りをミックスさせることによって、快適な睡眠を確保することができます。
寝苦しい夜を快適な睡眠時間にする為にも、一度すのこベッドを使ってみると良いでしょう。